【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】妻の裁判員裁判が始まり、無罪を主張

遺体を白骨化させた後、砕いて川に捨てた

夫の中尾伸也被告の判決が出ました。
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】夫の中尾伸也被告(49)懲役28年の判決、殺人罪は認めず

妻の裁判員裁判の判決出ました。
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】中尾知佐被告(47)懲役30年の判決

この事件の全貌をまとめた記事あります
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】多くの行方不明者と中尾夫婦の暴行による支配

中尾伸也被告の裁判で、長女の証言などで事件の経緯が明らかになりました。
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】両被告の長女の証言、ジャイアンがママ、スネ夫がパパ。

中尾知佐被告は、「夫に暴行を指示したことはありません」

【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】妻の裁判員裁判が始まり、無罪を主張

【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】妻の裁判員裁判が始まり、無罪を主張

 福岡県筑後市のリサイクルショップを巡る殺人・傷害致死事件で起訴された経営者夫婦のうち、妻の裁判員裁判が始まり、妻は無罪を主張しました。

 この事件は、およそ10年前、福岡県筑後市にあるリサイクルショップの従業員ら3人が、経営者の中尾伸也被告(49)と妻の知佐被告(47)に暴行され、死亡したとされているものです。

 知佐被告は店の従業員だった日高崇さん(当時22)と、妹の夫・冷水一也さん(当時34)、そして冷水さんの長男・大斗ちゃん(当時4)のあわせて3人に対する殺人と傷害致死の罪に問われています。

知佐被告らは遺体を白骨化させた後、砕いて川に捨てたとされています。

 16日の初公判で中尾知佐被告は、「間違っているところがたくさんあります。夫に暴行を指示したことはありません」と無罪を主張しました。

午後からは、 当時を知る元従業員が法廷で証言する予定ですが、検察側は今後、延べ26人の証人尋問を行い、3人が死亡した経緯などを明らかにする方針です。

 いずれの事件も発生から長い時間が経過していて物証に乏しく、裁判員は難しい判断を迫られそうです。判決は来月24日に言い渡される予定です。

(TBS系(JNN)2016年 5月16日)
【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】妻の裁判員裁判が始まり、無罪を主張

【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】妻の裁判員裁判が始まり、無罪を主張

夫の中尾伸也被告の判決が出ました。
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】夫の中尾伸也被告(49)懲役28年の判決、殺人罪は認めず

妻の裁判員裁判の判決出ました。
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】中尾知佐被告(47)懲役30年の判決

この事件の全貌をまとめた記事あります
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】多くの行方不明者と中尾夫婦の暴行による支配

中尾伸也被告の裁判で、長女の証言などで事件の経緯が明らかになりました。
>>【福岡県筑後市リサイクルショップ殺人事件】両被告の長女の証言、ジャイアンがママ、スネ夫がパパ。

裁判中の妻のイラストを見ると、美人だった面影がやつれて疲れ果てた女性のイメージしかないですね。

この事件、テレビでも大々的に報道されていたので知ってはいたのですが、物証に乏しかったせいなのか、やっと裁判員裁判が始まったのですね。今後、26人の証人尋問が行われるということで、事件の解明が裁判の中で行われていくと思います。また、おって記事にしていきたいと思っています。

防刃Tシャツ〔西陣YOROI〕250gと軽量

防刃ベスト ポリスマンタイプ(前後パネル入)

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ