【目黒バラバラ遺体事件】池田徳信容疑者、金銭目的で侵入し遺体解体の残酷・不可解

遺体発見時期、容疑者は昼間に普段着でぶらついていた

この記事の続報あります。再逮捕されました。
>>【目黒バラバラ遺体事件】事件後、池田徳信容疑者の銀行口座に数十万円が入金、被害者宅から盗んだか

「金銭目的で侵入した。寝ていた阿部さんを揺すったら声を上げたので首を手で絞めた」

送検のため警視庁を出る池田徳信容疑者(10日午後0時44分)読売新聞2016年07月11日 07時15分より出典

送検のため警視庁を出る池田徳信容疑者(10日午後0時44分)読売新聞2016年07月11日 07時15分より出典

 

 東京都目黒区の碑文谷(ひもんや)公園の弁天池から阿部祝子(ときこ)さん(88)(東京都世田谷区野沢)の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職池田徳信(やすのぶ)容疑者(28)が警視庁の調べに対し「金銭目的で侵入した。寝ていた阿部さんを揺すったら声を上げたので首を手で絞めた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 同庁は10日、池田容疑者を死体遺棄容疑で東京地検に送検。池田容疑者宅からは、遺体を運んだとみられるリュックや現場の足跡と同型の運動靴が押収された。

(読売新聞 2016年7月11日)

この事件、容疑者の近所の方のインタビューがありました。容疑者はひきこもりだったようですね。

 池田徳信容疑者は、阿部祝子さん宅にほど近い4階建てマンションの一室で、60代の母親と2人暮らしをしていた。10年以上前から住んでいたが、人付き合いは少なかったといい、近隣住民は「ほとんど印象がない」と口をそろえる。

 住民らによると、池田容疑者は地元の小中学校を卒業後、高校を中退。アルバイトをしていた時期もあるが、ひきこもりのような生活だったという。

  近所の無職男性(77)は「たまに母親らしい女性と歩いているのを見かけた」と話す。最後に見たのは2週間ほど前。遺体が見つかった時期とほぼ重なるこのとき、昼間から普段着でぶらついていたという。「若いのに何をやっているんだと不思議に思った。まさか事件に関与していたとは」

(産経新聞 2016年7月11日)

また、池田容疑者の行動にはかなり不可解な部分が多いようです。

 東京都目黒区の碑文谷公園の池でバラバラ遺体が見つかった殺人事件。死体遺棄容疑で逮捕された池田徳信(やすのぶ)容疑者(28)=世田谷区=の犯行に捜査関係者は一様に首をかしげている。

 被害に遭った無職、阿部祝子さん(88)のマンション=同=に物取りで侵入しながら、財布を取らずに阿部さんを殺害、そして遺体をバラバラ…。その所業が残酷で不可解すぎるのだ。

 10日、同容疑で送検された池田容疑者。警視庁碑文谷署捜査本部の調べに対し、「金銭を盗むために、ベランダから阿部さん宅のマンションに侵入した」「室内にあった包丁を使い、浴室で遺体を切断した。包丁は自宅でごみに出して捨てた」と供述している。

 ただ、阿部さん宅の室内に荒らされた形跡はなく、現金入りの財布や通帳が残されていた。

 捜査関係者によると、3階の阿部さんの部屋と2階の部屋のベランダには、池田容疑者のものとみられる運動靴の足跡が残っていた。2階の部屋の窓に鍵がかかっていたため、3階によじ登り、無施錠だった窓から侵入したとみられる。

 侵入したのは20日で、部屋にいた阿部さんを殺害、翌日に切断した遺体を捨てるために再び侵入したという。

 捜査関係者は「池田容疑者と阿部さんに接点や動機につながるトラブルはこれまで確認されていない。計画性がうかがえず、その場しのぎの短絡的な犯行なのだろうが、あまりに残虐でしかも手間がかかり過ぎている」と首をかしげる。

 都内の不動産関係者は「マンションの居住者が空き巣などの被害に遭うケースでは、地上から離れている階に住んでいるから大丈夫とベランダを施錠せずにや られることがある。隣や上の部屋から侵入される事件も実際にあるので、上層階に住んでいても施錠は絶対にしないといけない」と指摘する。

 鍵さえかけていれば…。関係者の無念は募る。

(夕刊フジ 2016年7月11日)

逮捕のきっかけは、犯行時に履いていた靴を自宅から離れた場所にゴミとして捨てていて、捜査員がこれを回収し、その後、靴の跡が一致したため逮捕の決め手になったということのようです。

靴を回収する時点で、もうすでに池田徳信容疑者が犯人だとわかっていたのでしょうか??

 東京の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された男が自宅から離れた場所に、犯行時に履いていた靴を捨てていたことがわかった。

 この事件は先月、目黒区の碑文谷公園の池に阿部祝子さん(88)の切断された遺体を捨てたとして、無職の池田徳信容疑者(28)が逮捕されたもの。

 阿部さんの自宅からは池田容疑者の靴の跡が見つかっている。その後の捜査関係者への取材で、池田容疑者が逮捕前、犯行時に履いていた靴を自宅から離れた場所にゴミとして捨てていたことがわかった。

 自分のゴミではないと見せかけるためだったとみられ、捜査員がこれを回収し、その後、靴の跡が一致したため逮捕の決め手になったという。

 警視庁は、靴跡を現場に残したことに気付いた池田容疑者が証拠隠滅を図ったとみて調べている。

(東洋経済ONLINE 2016年7月11日)

この記事の続報あります。再逮捕されました。
>>【目黒バラバラ遺体事件】事件後、池田徳信容疑者の銀行口座に数十万円が入金、被害者宅から盗んだか

「金銭目的で侵入した。寝ていた阿部さんを揺すったら声を上げたので首を手で絞めた」と供述し阿部さんを殺害後、部屋を出て、翌日に切断した遺体を捨てるために再び侵入したという、かなり不可解な行動に驚きです、侵入時はベランダで、出ていくときは玄関などの行動も計画性がうかがえず、その場しのぎの短絡的な犯行に思えてしまいますね・・・。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ