東京都町田市成瀬同居女性殺人事件

DV地獄だった「美女と野獣」カップル

東京・町田市の住宅で30代女性の変死体が見つかった事件

宝田耕司容疑者

宝田耕司容疑者

 東京・町田市の住宅で30代女性の変死体が見つかった事件。11日に暴行容疑で警視庁に逮捕された同居人の自営業、宝田耕司容疑者(46=同市成瀬)は“DV常習犯”だったようだ。

 近隣住民によると、宝田容疑者と女性は5、6年ほど前から事件現場の一軒家を借りて住んでいた。近所付き合いはなかったが、たびたび宝田容疑者の罵声が聞こえていたという。

「男性が一方的に怒鳴り散らし、女性はメソメソ泣きながら聞いている様子でしたね。今年2月には午前4時ごろにもかかわらず、女性がチャイムを押して訪ねて来たことがあった。見ればはだし。『家を出てきた。殺されるからかくまってほしい』と必死に訴えていた。全身アザだらけで、かなり苦しそうでしたね。すぐに110番通報し、警察が来て収まりました。女性は2、3日後に、菓子折りを持ってお礼に来ました」(近隣女性)

 別の住民によると、宝田容疑者は小太りのコワモテ男で、女性はスラッとした長髪の美人。文字通りの“美女と野獣”カップルで、宝田容疑者は10日朝、自宅2階のキッチンで女性の顔を殴ったり蹴ったりした疑いだ。

「女性の遺体は自宅3階の寝室で布団が掛けられ、あおむけの状態で寝かされていた。女性の全身には黒いアザが大量にあり、顔の一部はドス黒く変色していたといいます。宝田容疑者は容疑を認めています」(捜査事情通)

 宝田容疑者は「仕事や借金のことで口論になった」と話しているというが、借金をしている割には暮らしぶりはぜいたくだった。

「自宅にはポルシェなどの外車が2台置いてあり、若い男性2人が週に1度は洗車に来ていましたね。気になって仕事を聞いてみたら『アメリカとオーディオ関係の貿易をやっている』と話していました。自宅から出ることが少なく、よく出前のピザを頼んでいました」(別の近隣住民)

 警視庁は殺人も視野に捜査を進めているというが、なぜこんなDV男が野放しだったのか。

(2015年12月12日 日刊ゲンダイ)

 東京都町田市成瀬の女性変死事件、ひどいですね・・・。こういったDV事件って、民事不介入なのか、なかなか事件になって逮捕されないですね。もうちょっとどうにかならないですかね??可哀想すぎます。

 DV常習犯の宝田耕司容疑者の近影見ると、なんでこんな男に??不思議です。弱みでも握られてたのか、恐怖で洗脳されていたのか・・・。

 それにしても、この事件、最初に発見された経緯も、クズすぎて、宝田耕司容疑者の鬼畜な感じが伝わってきます。無関係をよそおうつもりだったのでしょうか??

 東京都町田市成瀬で12月10日、顔が黒く変色し死亡している女性の変死体が見つかりました。殺人事件とみられています。

 発表によると12月10日午後9時55分ころ、町田市成瀬で「ケガをした女性が路上に倒れている。顔から出血している」と消防を通じて110番通報があったということです。

 これを受けて警視庁町田署の警察官らが現場に駆けつけたところ、通報があった路上に女性はいませんでした。

 しかし、現場にいた男が「同居人が動かない」などと話したことから、近くにある住宅3階を調べたところ、30代くらいとみられる女性が死亡していたということです。

 女性の遺体は布団の中で仰向けの状態に倒れており、顔面部分の一部が黒く変色しているほか、全身に打撲痕があるなど暴行を受けたような形跡が残っていました。なお、死後少なくとも数時間が経っているとみられています。

 町田署はこの殺人事件とみられる事件で、現場の住宅に住む男から事情を聴いたところ、女性を殴打するなど暴行を加えたことを認めたため、逮捕しました。

 暴行容疑で逮捕されたのは、この住宅で被害者女性と同居していたとみられる自営業・宝田耕司容疑者(46)です。

 発表によると宝田耕司容疑者は12月10日午前、自宅2階にある台所で、被害者女性の顔面を殴るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

 警察での取り調べに対して宝田耕司容疑者は「足蹴りにして殴った。殴った後に女性を寝かせた」「お金の関係で口論が耐えなかった」などと供述し、容疑を認めています。

(2015年12月11日 産経新聞)

東京都町田市成瀬同居女性殺人事件 宝田耕司容疑者宅

東京都町田市成瀬同居女性殺人事件 宝田耕司容疑者宅

 東京・町田市の住宅で10日、顔にあざがある女性の遺体が見つかった事件で、女性は鎌田静さん(34)と判明しました。

 交際相手で同居していた宝田耕司容疑者(46)が暴行の疑いで逮捕されていて、司法解剖の結果、鎌田さんは全身にあった打撲が複合的に作用した結果、死亡した可能性があることが分かりました。

 宝田容疑者は「日ごろから口論が絶えず、手を出したり殴ったりした」「死ぬとは思わなかった」と供述していて、警視庁は容疑を暴行から殺人に切り替えて調べています。

(2015年12月14日 テレ朝ニュース)

 本当に、宝田耕司容疑者のクズっぷりがわかって、むかついてきますね。こういった事件がなくなってほしいのですが、人知れず起こっているのでしょうか。鎌田静さんのご冥福をお祈りいたします。