【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

「豪邸」と言っていいような物件が756万円

この記事の続報あります。落札されました。
>>【事故物件公売】千葉市が756万円でヤフオクに出品した殺人事件のあった物件、1111万円で落札

この物件は平成26年1月に建物内で殺人事件が発生した物件です

【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505

 

【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505

   千葉市のとある住宅が、「ヤフオク!」の「官公庁オークション」で公売にかけられている。300平米を超える広さ、瀟洒なたたずまいのちょっ とした「豪邸」と言っていいような物件が756万円(見積価額)から、というと、「掘り出し物だ!」と興味を持つ人がいるかもしれない。

   ただ、市による注意書きには一文、さらりとこんな「いわく」が添えられている。――「この物件は、平成26年1月に建物内で殺人事件が発生した物件です」。

   この物件が公売に掛けられたのは、2016年4月のことだ。

   物件情報のページには、建物の写真が複数公開されている。地上3階建て、レンガ風のタイル壁に覆われ、玄関の上には大きなバルコニーがせり出 すなど、洋館風でなかなかゴージャスな造りだ。築23年、市の説明には「経年相応の磨滅・老朽化があります」とのことだが、写真で見る限り、外観にはそれ ほどくたびれた雰囲気はない。

   土地が527.15平米、建物が308.1平米だから、広さもかなりのものだ。立地は、千葉市緑区の住宅街、ひところ日本の高級住宅街の代名詞だった「チバリーヒルズ(ワンハンドレッドヒルズ)」も目と鼻の先にある。

この豪邸はつい2年前、殺人事件の現場となっていたのである。当時の新聞報道によると、亡くなったのは当時住んでいた男性。何者かに刃物らしきもの で刺され、死亡しているのを発見されたが、現場では凶器は見つからなかったという。住民が自殺などを遂げた部屋などを俗に「事故物件」というが、まさにそ の典型例といえるだろう。

   よく見ると、ヤフオク!に市が公開している写真にも、建物の内部には家具や衣服などが置かれたままになっている。

   この物件、すでに4月27日に参加申し込みを終了している。5月10日から入札が始まるとのことだ。

(J CAST ニュース 2016年5月7日※一部省略あり)

このニュースの件、調べてみましたら、ヤフオク!の官公庁オークションで本当に出品されていました。そして確かに、土地の情報のその他の土地に関する物件情報の欄に書かれていました。

【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505

不動産や賃貸検索サイトを検索していても、「心理的瑕疵あり」「告知事項あり」などの記述をみかけることはあっても、その具体的な内容は問い合わせないとわからないことが多いですが、ここまで明記しているのは初めて見ました。文章だけで背筋がぞっとしますね。

この物件の詳細情報として建物内部の画像もありました。

【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505


ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505

ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505


【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

ヤフオク官公庁オークションより出典:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/i11417505

はっきり言って、建物内部はとても汚いですね・・・。実際は家具や調度品がもっとあったのかもしれませんが、家から退去する際に持ち出されたのでしょうか。それにしても、そのままにして急に出て行ったのでは?と思えるほど生活臭にあふれて汚いです。

ここで起こった殺人事件ってどんな事件だったのでしょうか?

 千葉市緑区あすみが丘6の佐田泰三さん(55)方で佐田さんが胸などを刺され死亡した事件で、県警捜査1課は30日、現場周辺で凶器が見つからないことなどから殺人事件と断定し、千葉南署に特別捜査班を設置した。司法解剖の結果、佐田さんの死因は心臓の損傷だった。

 特捜班によると、佐田さんには複数の刺し傷があり、その1カ所が心臓に達していた。ほかに目立った外傷はなかった。特捜班は周辺の聞き込みを続けるとともに、関係者から事情を聴き詳しく調べている。

 同事件は、28日午後11時ごろ、佐田さんが胸から血を流して玄関先の廊下に倒れているのを、帰宅した妻(41)が発見。佐田さんは搬送先の病院 で死亡した。

 佐田さんは同日午後8時半ごろに父親と電話で話しており、それ以降に事件に巻き込まれたとみられる。現場に争った跡はなく、貴重品も残されて いた。

 住民によると、28日夜に大きな声や不審な物音は聞こえなかったという。住民女性は「小さい子どもがいるので、近くでこんな事件が起きて怖い」と話した。

(千葉日報 2014年01月31日 )

続報はないようなので、この物件で起きた殺人事件は、犯人がまだ捕まっていないようです。それもまた怖いですね・・・。犯人が捕まっていないから、家族は引っ越したのでしょうか?また、貴重品も奪われていないことから、佐田泰三さんを殺すことが目的だったのかもしれません。現場に争った跡はないことから、犯人は顔見知りの可能性もありますね。それか素早い犯行で声も出せなかったのでしょうか。

ひとつわかることは、殺人現場は玄関先の廊下だということですが、物件の詳細ではその部分の画像がないので、事件後に清掃等がなされているのかわかりません。もしそのままで放置されていたとしたら、ちょっと怖いですね。

物件の場所と近隣の雰囲気はどんな感じなのでしょうか?

【事故物件公売】殺人事件が発生した物件を千葉市が756万円でヤフオクに出品

GoogleMAPより出典:千葉市緑区あすみが丘六丁目 59番地11

この物件の場所は、キレイに区画わけされた一画にあり、周囲と比べてみてもここの土地だけ広いのがわかります。

GoogleMAPより出典:千葉市緑区あすみが丘六丁目 59番地11

GoogleMAPより出典:千葉市緑区あすみが丘六丁目 59番地11

また、この物件の周囲の環境もとても閑静な住宅街の一角にあり、こんな事件がなければ高級住宅街にあるちょっと目立った豪邸と思われていたでしょう。

周囲にある住宅もとても豪華で環境も住みやすそうなので、こんな殺人事件が起こって、近隣の住民の方がとても気の毒に思います。犯人さえ捕まれば少しは心は休まるとは思いますが、今のところは難しいのでしょうか?

事故物件めぐりをしてきました 大島てるが案内人

事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件