【女子中学生監禁】誘拐容疑者、名前確認「少女宅の傘で」周到に下調べか

傘は玄関前に置かれてあり、少女の名前がかな書き

「少女宅の玄関前にあった傘に書かれていた名前を確認した」

女の子が監禁されていたと見られるマンションに家宅捜索に入る捜査員ら=東京都中野区で2016年3月28日午前0時47分、望月亮一撮影

女の子が監禁されていたと見られるマンションに家宅捜索に入る捜査員ら=東京都中野区で2016年3月28日午前0時47分、望月亮一撮影

   

 埼玉県朝霞市で中学1年だった少女(15)が行方不明となり2年ぶりに保護された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された寺内樺風容疑者(23)が、 誘拐前に少女のフルネームを知った経緯を「少女宅の玄関前にあった傘に書かれていた名前を確認した」と供述していることが2日、捜査関係者への取材で分 かった。

 寺内容疑者は「近くの学校を見て回り、少女の後をつけた」とも話しており、県警は同容疑者が周到に下調べをしていた疑いがあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、寺内容疑者の話では、傘は玄関前に置かれてあり、少女の名前がかな書きされていたという。

 県警によると、少女は2014年3月10日の下校中に連れ去られた際の状況を「車から降りた寺内容疑者に、フルネームで名前を呼ばれて声を掛けられ、車に乗せられた」と話している。

 また、寺内容疑者が住んでいた千葉市のマンションで窓の鍵を二重にし、部屋の中からも開かないようにしていたことが捜査関係者への取材で判明した。

(日本経済新聞 2016年4月2日)

フルネームで女子生徒の名前を呼んだということなので、どうやって調べたのか謎でしたが、まさか玄関前の傘の名前をチェックしていたとは驚きです。

少し前には自転車に住所とフルネームを書いたりしていましたが、個人情報とのことで書かなくなりましたが、まさか傘の名前をチェックしているとはおそろしいです。

これからは、名前を書き込んだりしないほうがいいですね。こういった事件をなくすためにもかなりの警戒が必要ですね。

防犯ブザー ライトパール

防犯ブザー 300V電気ショック