【女子中学生監禁】容疑者は大阪の名門・大阪教育大付属池田出身だった

千葉大工学部を卒業したばかりで就職先も決まっていた

容疑者を知る人によると「感じのいい人」「まじめだった」

【女子中学生監禁】容疑者は大阪の名門・大教大付属池田出身だった

寺内樺風容疑者の自宅マンション(奥)を家宅捜索し、押収物を運び出す捜査員=28日午前6時14分、東京都中野区

  埼玉県朝霞市の女子生徒(15)を連れ去ったとして未成年者誘拐容疑で県警が逮捕状を取って指名手配、身柄確保した寺内樺風容疑者(23)。

 今月、千葉大工学部を卒業したばかりで、就職先も決まっており、在学中に米国で自家用機操縦の免許を取得していた。容疑者を知る人によると「感じのいい人」 「まじめだった」という。

 寺内容疑者は平成23年4月に千葉大に入学、工学部情報画像学科でデータ解析について学んでいた。ゼミの担当教授によると、授業にきちんと出席して成績も悪くなかったといい、「普通の学生で不審な点はなかった」。

 大学近くのアパートで暮らしており、面識がある住民は「元気にあいさつしてくれる好青年だったのに。女性の姿は見たことがない」と驚いていた。

 大学によると、寺内容疑者は24年10月から1年間休学してカナダに留学するとの計画書を提出。目的は航空免許の取得と語学力の向上としていた。

  米国にあるパイロット養成学校の東京事務所によると、25年4月下旬から約4カ月間、カリフォルニア州にある学校に在籍。米連邦航空局(FAA)のデータ ベースによると、同年9月に自家用機の操縦免許を取得した。

 フェイスブックには小型プロペラ機のほか、容疑者が軍用機のコックピットに座っている写真が掲 載されていた。

 東京事務所の代表者は「訓練生としてまじめにこつこつ取り組んでいた。性格などに問題があったとは聞いていない」と振り返った。

 実家は大阪府池田市にあり、幼少の頃を知る男性会社員(68)によると、地元の市立小を経て大阪教育大付属池田中、高校に進学したという。

 男性は「地域の子供会のキャンプやハイキングなどの行事に参加し、下の子の面倒をよく見るリーダー的存在だった。

 親御さんも教育熱心で、成績も良かった。これまで異性とのトラブルなども聞いたことがなく、嘘だろうという気持ち」と話した。

  実家を貸していた隣に住む酒井英好さん(90)は、寺内容疑者の印象について「頭の良さそうな子だった」。

 数年前、米国のニューヨークに行くと言っていた のを覚えているといい、「賢いねんなあと言ったら、本人は『いや、いや、そんなことありません』と謙遜していた」という。

(産経WEST 2016.3.28

経歴や学歴、育った環境や家族構成だけを聞くと、とてもこのような犯罪を起こしたとは思えません。いったい容疑者になにが起こったのでしょうか?

取り調べなどを含めて、犯人の自白や供述、被害者の供述などから、事件の解明が待たれます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

防犯スプレー 携帯 護身 mace

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ビアンキ防犯スプレーポーチ