【千葉県柏市女性死亡事件】元夫の妻に対する、異常なまでの執着心、ストーカーとの証言も

一緒に住んでいたのではなく、勝手に押しかけてきた

この記事の続報あります。判決が出ました。
>>【千葉県柏市女性死亡事件】同居の元夫、石井和樹被告(29)の裁判員裁判、求刑通り懲役15年の判決

ストーカー、執着心がすごい。ずっと離れずに見張ってたりとか

【千葉県柏市女性死亡事件】元夫の妻に対する、異常なまでの執着心、ストーカーとの証言も

【千葉県柏市女性死亡事件】元夫の妻に対する、異常なまでの執着心、ストーカーとの証言も

 千葉・柏市のアパートで、女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は遺体を解剖して、死亡した経緯などをくわしく調べている。

 柏市のアパートの一室で11日、石井彩香(29)さんが、ベッドであおむけに倒れ死亡しているのが見つかった事件で、彩香さんの子ども3人を連れて、茨城・竜ケ崎市内にあるインターネットカフェに逃走していた、元夫の石井和樹容疑者(29)が、遺体を放置した疑いで逮捕され、容疑を認めている。

 彩香さんに目立った外傷はなく、着衣の乱れもなかったということで、警察は、12日朝から現場検証のほか、遺体を解剖するなどして、死亡した経緯などをくわしく調べている。

 取材で浮かび上がってきたのは、元夫の妻に対する、異常なまでの執着心だった。

 自宅アパートで、遺体で発見された29歳のエステティシャン・石井彩香さん(29)。

 彩香さんの親族は、「ストーカー、執着心がすごい。ずっと離れずに見張ってたりとか。異常、本当に異常なんです。卑劣なくらいのストーカーですね」と語った。

 親族が、FNNの取材に語った事件の核心。

 それは、元夫による執拗(しつよう)なストーカー行為だった。

 事件が発覚したのは、11日の昼前。

 娘と連絡が取れないことを不審に思った母親からの通報を受け、警察が、アパートを訪ねたところ、彩香さんは、ベッドの上であおむけに倒れて死亡していた。

 彩香さんに目立った外傷はなく、着衣の乱れもなかったという。

 死体遺棄の疑いで逮捕された元夫の石井和樹容疑者(29)。

 その後の取り調べで、石井容疑者は、彩香さんの殺害を認める供述をしていることがわかった。

 同じアパートの住人は、「奥さんも住んでるから、一緒に住んでるとは思ってました、僕は。毎日じゃないけど、旦那さんの声も聞こえるし」と話した。

 離婚後も、彩香さんと同居していたという、石井容疑者。

 しかし、彩香さんの親族が口にしたのは、同居の驚くべき実態だった。

 彩香さんの親族は、「(石井容疑者が)一緒に住んでいたとか、報道にはありますけど、一緒に住んでいたのではなく、勝手に押しかけてきたっていう感じ。 (彩香さんが)どこかに出かけたら、そこからずっと離れずに、見張ってたりとか、それを超える話が、まだ、いっぱいあるんです」と語った。

 石井容疑者による、執ようなストーカー行為。

 2年前に離婚してから続いていたという。

 彩香さんの親族は、「すごく執着があるような。それがもう、エスカレートして、ストーカーの本当、何十倍みたいな。

 (石井容疑者を)許せないです。もう許すことはできないですね、一生無理です」と語った。

 2人の間に、一体何が。

 警察は、犯行の動機について、石井容疑者を追及している。

(フジテレビ系(FNN)2016年 5月13日)

この記事の続報あります。判決が出ました。
>>【千葉県柏市女性死亡事件】同居の元夫、石井和樹被告(29)の裁判員裁判、求刑通り懲役15年の判決

彩香さんの親族の方が言うように、離婚したのに勝手に押しかけてきたとしたら怖いですね。お子さんが3人もいるので、断り切れなかったのでしょうか。

また、彩香さんが、ベッドの上であおむけに倒れて死亡していたということで、死亡の原因がわかっていませんが、もし殺されたとしたら、犯人の証拠などは見つかるのでしょうか。今後の捜査による解明が待たれます。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ