【浜名湖人骨事件】殺人と死体損壊・遺棄の疑いで、川崎竜弥容疑者逮捕(静岡県浜松市)

須藤敦司さん(63)の遺体の一部が見つかる事件

以前の記事の続報です。
>>【浜名湖人骨事件】起訴された32歳男、被害者の須藤敦司さんのマンション所有権移転やカードの不正送金判明

須藤さんのキャッシュカードを使って不正送金した罪でも起訴

川崎竜弥容疑者のFacebookプロフィール写真より出典(ぼかしは当サイトによる)

川崎竜弥容疑者のFacebookプロフィール写真より出典(ぼかしは当サイトによる)

なぜか、川崎竜弥容疑者のFacebookプロフィール写真には宅建の資格証がそのまま出ていました。

住所も生年月日もそのままだったので当サイトでぼかしをいれておきました。

 
 浜名湖で7月、北海道美唄市出身の出町優人さん=当時(32)=の切断遺体が見つかった事件で、静岡県警細江署捜査本部は22日、殺人と死体損壊・遺棄の疑いで、知人の無職川崎竜弥容疑者 (33)=浜松市北区三ケ日町=を逮捕した。

 浜名湖では8月末、浜松市西区、無職須藤敦司さん(63)の遺体の一部が見つかる事件も起きている。

 川崎容疑者は須藤さんのキャッシュカードを使って不正送金した罪でも起訴されており、県警は須藤さんの死亡に関しても経緯を知っているとみて調べている。

(共同通信 47News 2016年9月22日)

 今年7月、静岡県浜松市の浜名湖でバラバラに切断された男性の遺体が見つかった事件で、警察は33歳の男を殺人などの疑いで逮捕した。

 逮捕されたのは浜松市北区三ヶ日町の無職・川崎竜弥容疑者(33)。警察によると川崎容疑者は7月5日ごろ、磐田市内のアパートの一室で北海道出身の工員・出町優人さん(32)の腹部を刃物で刺すなどして殺害し、遺体を切断して浜名湖周辺に遺棄した疑いがもたれている。

 警察は川崎容疑者の認否について明らかにしていない。

 2人は数年前から知人関係だったということで、警察では今後、犯行の動機などについて追及していく方針。

 浜名湖では先月、川崎容疑者と同じ会社に勤めていた男性(63)の骨の一部が見つかっていて、警察では、川崎容疑者がこの事件についても何らかの事情を知っているとみて慎重に調べている。

(日本テレビ系(NNN) 2016年9月22日

以前の記事の続報です。
>>【浜名湖人骨事件】起訴された32歳男、被害者の須藤敦司さんのマンション所有権移転やカードの不正送金判明

とうとう犯人が殺人と死体損壊・遺棄の疑いで逮捕されましたね。今後の詳しい捜査による事件の解明が待たれます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スノーケリングベスト

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バッグ型救命補助浮き具