【劇団員女性殺害】容疑者、「友達になりたかったから声をかけた」

被害者を見かけて、気になってついていった

「部屋の前で、LINEを交換しようと声をかけ、騒がれそうだったので、部屋に入って首を絞めた」と話している。

【劇団員女性殺害】容疑者、「友達になりたかったから声をかけた」

【劇団員女性殺害】容疑者、「友達になりたかったから声をかけた」

 東京・中野区で、劇団員の女性を殺害した疑いで逮捕された男が、「友達になりたかったから声をかけた」と話していることが、新たにわかった。

 2015年8月、中野区のマンションで、劇団員・加賀谷理沙さん(当時25)を殺害した疑いで逮捕された戸倉高広容疑者(37)は、「直前に、現場近くで、たばこを吸いながら散歩をしていたら、加賀谷さんを見 かけて、気になってついていった」、「部屋の前で、LINEを交換しようと声をかけ、騒がれそうだったので、部屋に入って首を絞めた」と話している。

 また、その後の調べで、声をかけた動機について、「友達になりたかったから、声をかけた」と供述していることが、新たにわかった。

 加賀谷さんは、服を着ていない状態で、上半身から唾液が検出されていることから、警視庁は、戸倉容疑者が、暴行目的で襲った可能性もあるとみて、慎重に調べている。

(フジテレビ系(FNN) 3月16日)

かなり突発的に追いかけて声をかけて、騒がれたから殺したという感じでしょうか。短絡的な犯行で、被害者の方が可哀想です。こんなことになるとは予想もしていなかったでしょう。

加賀谷さんのご冥福をお祈りいたします。

防犯ブザー ライトパール

防犯ブザー 300V電気ショック