女性の体内に残された体液のDNA型は別人、一転無罪

「やっと皆と一緒の生活が送れるようになる」

「冤罪を減らすためにも、取り調べをしっかり可視化してほしい」

女性の体内に残された体液のDNA型は別人、一転無罪

女性の体内に残された体液のDNA型は別人、一転無罪

 女性に乱暴したとして、1審で有罪判決を受けた男性の無罪が確定しました。

 無罪が確定した岩元健悟さん(23)「やっと皆と一緒の生活が送れるようになるという気持ちと、うれしい気持ちでいっぱいです」

 岩元さんは2012年に、当時17歳の女性を暴行したとして懲役4年の実刑判決を受けましたが、再鑑定で女性の体内から検出された体液のDNA型が別人 のものであると判明。

 福岡高裁宮崎支部は1審の判決を破棄し、岩元さんに無罪を言い渡しました。福岡高検は26日、上告を断念する方針を明らかにし、岩元 さんの無罪が確定しました。

 岩元さんは「冤罪(えんざい)を減らすためにも、取り調べをしっかり可視化してほしい」とコメントしています。

(ANN 1月27日)

女性の体内に残された体液のDNA型は別人、一転無罪

女性の体内に残された体液のDNA型は別人、一転無罪

この事件の経緯が知りたかったので、調べたところ、詳細な記事を見つけました。

 2012年10月7日の深夜2時 過ぎ、鹿児島市の繁華街で当時17歳の少女に男が近づき、少女が嫌だと言っても手をつかんで路地裏に連れて行かれ、男は路上で犯行に及んだとされた。

 ・少女の服や体に一切傷が無い。
 ・男が去った後に少女が知人に助けを求め警察に通報。
 ・事件2日後に少女自ら繁華街で犯人を見つけたと110番通報。
 ・犯人として名指しされたのが岩元さん。

 1カ月後、警察は強姦容疑で岩元さんを逮捕。決め手としたのが

 ・被害少女の供述
 ・少女の胸から検出され た唾液のDNAが岩元さんと一致
 ・現場近くの防犯カメラに男女の歩く姿が映っていた。

 岩元さんは当時飲食店で働いており、事件があったとされる日は 店の女性の誕生日。

 ・盛り上げようと飲みすぎ、記憶を失っていた。

 警察からは「お前がやった」としか言われず、DNA判定が出ているとも言われなかっ たそう。

 証拠の開示が一向に進まない事から弁護側は被告人に有利な証拠が隠されているのではないかと疑念を抱く。

 防犯カメラの映像でも人物は特定できず、 少女が嫌がっているかどうかも不明だった。

 弁護側はもっとはっきり分かる映像の開示を求めたが、警察や検察は全てのカメラが壊れていたと言う返答。

 事件に は目撃者がいたとされ、目撃者供述調書も打診したが検察は「目撃者供述なんて無い」とされた。

 2014年2月26日に鹿児島地方裁判所で行われた 一審判決で裁判所は、「少女の供述は信用できる」とし、弁護側の主張を退け懲役4年の実刑を言い渡した。

 有罪の決め手は警察のDNA鑑定。弁護側は鑑定が 不可能だったのかと強い疑念を抱く。弁護側は控訴審で再鑑定を請求し裁判所もこれを認めた。

 裁判所の求めで鑑定したのは数々の冤罪事件を逆転無罪に導いた 押田茂實名誉教授。その結果は驚くべきもので、通常のやり方をやれば明らかに確実に正確な結果が出るものだった。

 しかも、岩元さんではない別の男のDNA 型があることも判った。そして岩元さんは保釈された。

(テレビ朝日 テレメンタリ― 2015年6月30日)

この事件、県警の方も、証拠開示をしなかったり、目撃者情報が2転3転したりと、不手際が目立ち、無罪になりましたが、もし不手際がなかったと考えてみるとどうでしょう。

まず、アスファルトの上での強姦なのに、少女に傷がないという点では、被害者の証言に疑問が残ります。

そして、被疑者の方は、少女の胸から検出され た唾液のDNAが岩元さんと一致、飲みすぎ、記憶を失っていたという2点が、強姦ではないにしろ、何かしらあったのではないかと思わざるを得ません。

体内のDNAが別人という事なので、強姦したのは別人かもしれませんが、胸から検出され た唾液のDNAが岩元さんと一致というのは、どういうことなのでしょうか?これも警察のねつ造と弁護側が言うなら別ですが、実際に検出されたのなら、そこにかなり疑問が残ります。

これは仮説ですが、強姦の犯人は別にいて、それをほう助したのではないか?とも考えられます。そして、胸から検出され た唾液のDNAから考えると、強姦ほう助、もしくは強制わいせつ罪の可能性もあるわけです。

被害者の少女の証言がはっきりとわからないので、仮説はここまでですが、法律的には無罪であっても、実際にはどうだったのかが気になる事件だと思いました。

そして、冤罪で無罪になり、釈放されてから、何年後かに同様の性犯罪を犯す人も多いように思えます。

そういった場合は、推測ですが、法律的に無罪であっても、実際には実行していたのではないかと思うので、同じような性犯罪を繰り返すのではないかと思います。性犯罪の再犯率は他の犯罪とくらべて高いので、そのようなことがなければいいなと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

防犯スプレー 携帯 護身 mace

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ビアンキ防犯スプレーポーチ

このページに関連するページ

記事はありませんでした。