【赤穂夫婦殺人】逮捕された孫の19歳の少年「給料全額渡して小遣いは月1万円」

19歳の子が会社勤めしながら1年間介護

少年は「自由に使える金が欲しかった」と供述

【赤穂夫婦殺人】逮捕された孫の19歳の少年「給料全額渡して小遣いは月1万円」

【赤穂夫婦殺人】逮捕された孫の19歳の少年「給料全額渡して小遣いは月1万円」

 兵庫県赤穂市の民家で5日午後、60代の男女が血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

 警察は事件の可能性があるとみて捜査している。

 遺体が見つかったのは、赤穂市西有年にある豊住さん宅で、5日午後1時半ごろ、豊住信夫さんと初美さんの夫婦が血を流して倒れているのを帰宅した息子が 発見し、警察に通報した。

 消防が到着した際、2人ともすでに死後硬直が始まっていて、その場で死亡が確認された。警察によると、2人は玄関から入ってすぐ の1階のリビングで倒れていたという。

 豊住さんは3人暮らしで、家に鍵がかかっていたかどうかは不明で、警察は事件の可能性もあるとみて捜査している。

 近所の住民によると、豊住さん一家は10年ほど前に引っ越してきたが、近所とは付き合いは少なかったという。

日テレNEWS24 2月5日

兵庫県赤穂市で夫婦が殺された、この事件、養子縁組した孫が逮捕されました。

 兵庫県赤穂市の住宅で60代の夫婦が殺害された事件で、逮捕された実の孫で養子縁組をしている19歳の少年について、勤務先の社長が「夫婦の介護で困っていた」と語りました。

 今月5日、赤穂市の住宅で、69歳の男性と64歳の妻が殺害されているのが見つかり、同居していた実の孫で養子縁組している19歳の少年が、殺人容疑で逮捕されました。

 少年が勤める建設会社の社長は、少年が「介護で困っていた」と話しました。

 「19歳の子が会社勤めしながら1年間介護していた。週に3回透析しないといけないおじいさんを」(少年の勤務先の社長)

 少年は容疑を認めていて、警察は動機などについて調べています。

JNN 2月6日

仕事と介護で忙しかったようですね。しかも給料全額を夫婦に渡していたようです。

 兵庫県赤穂市の民家で住人の60代夫婦が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された孫で養子の会社員少年(19)の供述通りの場所から、血の付いたハンマー と包丁が見つかったことが7日、捜査関係者への取材で分かった。県警赤穂署捜査本部は凶器とみて、血痕のDNA型鑑定を実施する。

 捜査関係者によると、ハンマーと包丁は6日午後、少年が勤務する土木建設会社がある同県佐用町内の山道脇で、一つの袋に入れて捨てられているのが見つかった。少年は「事件後に捨てた」と供述していた。

 また、殺害された男性(69)の死因は胸の動脈破裂による失血死だったことが司法解剖で判明した。死亡は3日ごろで、胸と頭を1回ずつ鈍器で殴られたとみられる。

 関係者によると、少年は、給料のほぼ全額を夫婦に渡して家計を支えていた。小遣いは月1万円程度だったという。調べに対し、少年は「自由に使える金が欲しかった」と供述しており、捜査本部は金銭面で不満を募らせたとみている。

 捜査本部は7日、少年を殺人容疑で神戸地検姫路支部に送検した。

(毎日新聞 2月7日【矢澤秀範、川畑展之】

家庭の事情がいろいろあったのかもしれませんね。ただ、19歳で仕事と介護を両立するのは大変だったと思います。これからの取り調べでいろいろ判明するとは思いますが、詳細な動機の解明が待たれます。

防刃Tシャツ〔西陣YOROI〕250gと軽量

防刃ベスト ポリスマンタイプ(前後パネル入)